鷲宮神社のニューストピックスをお知らせ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 大舞台に備えて!

<<   作成日時 : 2009/10/06 16:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
来る10月18日(日)、群馬県前橋市にあるベイシア文化ホール(群馬県民会館)に於いて、第51回関東ブロック民俗芸能大会が開催されます。

鷲宮神社のお神楽も、恥ずかしながら栃木県の代表として出演をする予定です。

平成5年に茨城県水戸市で行われた時にも出演した事がありますが、その頃は師匠様に教わった通りに体を動かしているだけで、とても舞とよべるようなレベルの代物ではなく、今思えば恥ずかしくもなく良く舞台に立てたなあと思います。

自分を知らない、世間を知らないというのは怖いものです。

ただ当時、県立博物館の館長だった尾島利雄さんに 『鷲宮の神楽は、元気の良いのが取り柄だ』 と、良く言われていたのを憶えています。

あれから16年経って神楽のメンバーも16歳年をとったわけですから、あの頃よりは元気がなくなっちゃったかもしれませんが、あの頃よりも多少舞は良くなっているかと思います。

いずれにしても栃木県の代表として恥ずかしくないように、毎週練習に励んでいます。

演目は『天の岩戸開き』と、中学生、高校生の女の子たちが舞う『悠久の舞』を予定しています。

舞の最後には、いつものようにお菓子を撒く予定です。

ちなみに今年出演予定の団体は、地元群馬県の春日神社太々神楽保存会、同じく中之条町鳥追い祭り保存会、茨城県の猿島ばやし保存会、山梨県の一之瀬高橋春駒保存会、静岡県の沼田の湯立て神楽保存会、そして新潟県の小千谷屋台人形巫女爺保存会だそうです。

みんな国や県の文化財クラスの団体が出演する中で、町の文化財で出るのはうちの神楽ぐらいなものです。

私も大太鼓を叩く予定ですので、お時間がございましたらぜひとも会場にお越しいただいて、怖いもの知らずのうちのお神楽をご覧頂けたらと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

大舞台に備えて! 鷲宮神社のニューストピックスをお知らせ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる