鷲宮神社のニューストピックスをお知らせ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝統を伝えるという事

<<   作成日時 : 2009/10/19 13:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
画像
画像
昨日は、第51回関東ブロック民俗芸能大会の舞台を、無事努めてまいりました。

さすがに各県選りすぐりの団体ばかりが集まって来ていましたから、どれもこれも素晴らしいものばかりでしたが、自分たちの出演の準備や後片付けなどに追われてしまって、ゆっくりと他の団体が演じているところを見る事が出来なかったのが、とても残念でした。

そしてもっと残念だったのは、自分の舞台をカメラに撮る事ができなかったことでした。

もちろん私は楽の担当で舞台に上がってしまいますから、自分たちがやっている姿を撮影する事はできませんでしたので、手の空いている裏方のメンバーにカメラを渡しておいて、客席から撮っておいてくれるよう事前にお願いしておいたのです。

ところが舞台が終わって控室に戻り、撮影を頼んだ相手に『上手に撮れた?』 と聞いたところ、満面の笑みを浮かべながら『ごめん、カメラ控室に置いてっちゃった。』 の一言が!

ビデオ撮影も頼まれていたので、そっちばかり気にしていたら、カメラを持っていくのを忘れてしまったそうです。

もちろんやさしい私ですから、お尻に蹴りをイッパツと缶ジュース1本だけで許してあげましたが・・・。

だから私たちの舞台の画像は、残念ながらここには載っていません。

もし御不満の方がいらっしゃいましたら、どしどしメール等で御連絡下さい。

後日カメラを忘れた張本人に、私がゲンコツをあげておきます。

というのは冗談ですが、今回この大会に参加させていただいた事で、あらためて民俗芸能の良さに気づかされたような気がします。

画像
画像
昔はこういった民俗芸能のような伝統や神社のお祭りなどを行う事によって、地域のコミュニケーションが保たれていたんじゃないでしょうか。

最近は良くも悪くも個人主義に走りがちで、隣近所との付き合いは勿論、自分の住んでいる地域の事などにもまるで無関心な方が増え、人間関係の稀薄さ故の事件などが問題になる事もあります。

確かに人間関係って煩わしく思える事がいっぱいあります。

でも、たまには何かに向かってみんなで力を合わせ、地域が一つになるというのも悪くはないと思いますよ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

伝統を伝えるという事 鷲宮神社のニューストピックスをお知らせ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる