アクセスカウンタ

<<  2016年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


豆台風?

2016/05/31 17:11
今年も地元、家中小学校の2年生たちが町探検で神社にやってきました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


毎年の事ながら子供たちの質問は予想もしていない、想定外の事を聞かれるので緊張させられます。

でも、まじめな顔で聞いてくるびっくりするような質問や、子供たちの屈託のない振る舞いや笑顔には毎回癒されます。

神社での質問が終わって、引率の先生や保護者の方と元気に帰って行く子供たちの後ろ姿に、どうかこれから先、災い事になんか遭わずに、このまま真直ぐな人間に育って欲しいものだと思いました。

豆台風のような子供たちでしたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。





記事へトラックバック / コメント


『 神楽の夕べ 』 無事終了!

2016/05/29 20:40
画像


今年も5月28日(土)、午後6時から 『 神楽の夕べ 』 が開催されました。

当日は朝の9時から午後3時頃まで、神楽保存会のメンバーが舞台作りやテント張り等を行いました。

画像


画像


画像


毎年の事ですが、メンバーの舞台作りの手際の良さには感心させられます。

画像


画像


画像


画像


今年も昨年と同じく、壬生町のメリーランド保育園園児による 『 エイサー 』 と、近藤有里子先生と齋藤翠山先生の 『 お琴 』 と 『 尺八 』 の競演などで花を添えて頂き、来て頂いた大勢の方々も喜んでくださいました。

メリーランド保育園様と近藤有里子先生、齋藤翠山先生には、お忙しい中、誠にありがとうございました。

それから神楽保存会の方々、本当にお疲れ様でした。


記事へトラックバック / コメント


掃いても掃いても・・・。

2016/05/23 18:34
みなさん、落ち葉って秋に落ちるものだと思っていませんか?

実は落ち葉って秋だけじゃなくて、一年を通してずーっと落ちてるんですよ!

今、うちの神社では、ちょうど竹の葉っぱが落ち葉のシーズンを迎えているところなんです・・・。

画像


画像


画像


竹の葉っぱって、細くて砂利の隙間などに入りやすいので結構掃除がしずらいんですよ。

画像


画像


掃いても掃いても次の日には、境内が落ち葉だらけになっているのを見ると悲しくなりますが、くじけずに頑張ります。

でも竹の葉っぱのシーズンが終わると、次は桜の葉っぱが落ちてくる番かなあ・・・。



記事へトラックバック / コメント


5月28日(土) 《 神楽の夕べ 》 が開催されます。

2016/05/07 09:13
画像


今年も恒例の夜神楽 《 神楽の夕べ 》 が5月28日(土)の夜6時から9時頃迄開催されます。

特別出演として昨年と同じく、壬生町のメリーランド保育園の園児たちによる 《 エイサー 》 と、近藤有里子先生と齋藤翠山先生の 《 お琴 》 と 《 尺八 》 の競演も行われる予定です。

画像


画像


画像


飲食物の持ち込みは自由。

もちろん観覧も無料です。

地元のツルミ食堂も出店予定ですので、ゆっくりと飲みながら、食べながら、昼間の神楽とは一味違う夜の神楽をお楽しみ頂ければと思います。

記事へトラックバック / コメント


毛虫がーッ!

2016/05/05 23:00
昨日の強風で、境内のモミジの枝が折れてしまいました。

でも折れた枝をただ捨ててしまうのも勿体無いので、せっかくだからカミさんに生けてもらう事にしました。

自分の部屋でパチン、パチン、とカミさんが枝を切る音を聞きながら仕事をしていたら、突然

『 キャー! 』

という悲鳴が・・・。

指でも切ったかと思っていたら、カミさんが私の部屋に飛び込んできて、

『 ムシーッ! 』

『 毛虫に刺されたーッ! 』

と大騒ぎ!

襟元がチクンとしたので、びっくりして手で払ったら毛虫が落ちてきたんだそうです。

カミさんには取り敢えず風呂に入って刺された場所を良く洗うように言い、私は刺した毛虫を探しに行きました。


画像


毛虫対策に皮手袋をして、モミジの枝や葉っぱが散乱した事件現場をくまなく捜索した結果、一匹の毛虫が・・・。

画像


刺されたカミさんは処置が早かったのが良かったのか、幸い何ともなくて済みました。

本来捨ててしまうはずだったモミジの枝も、きれいに生けてもらえて喜んでいるようでした。

画像








記事へトラックバック / コメント


カエルの楽園

2016/05/04 11:14
画像


昨日は憲法記念日という事で、テレビでは盛んに憲法改正についての論議が行われていました。

私自身、憲法九条は素晴らしいものだと思います。

世界中のすべての国々に九条のような憲法があれば、戦争のない平和な世の中が訪れると思います。

ただ、九条は日本だけのものであって世界の国々にはありません。

当たり前の事ですが、他の国に九条を守るべき義務はないんです。

いくら日本が世界に向けて九条の素晴らしさをアピールしたところで、守るべき義務のない国には関係ないんです。

九条があるから日本は今まで戦争の起きない平和な国でいられたんだと言っている方がいますが、本当にそうだと思いますか?

アメリカという軍事大国が同盟国として日本のバックについているから、他所の国が攻撃してこなかったんじゃないですか?

九条さえあれば平和が守れるという考えには、私自身どうも違和感を感じてなりません。

昨日も 『 憲法改正反対 』 と声高に発言している方がおりましたが、本当に日本国憲法を遵守しようとするなら、自衛隊は廃止しなければいけないと思います。

そしてアメリカ軍の基地も、即刻撤退してもらわなくてはなりません。

だって日本国憲法には軍隊の存在は認められていないんだから。

自衛隊は軍隊じゃないという方もいますが、どこをどう見れば軍隊じゃないんでしょうか。

いくら弁解しようとも、他所の国から見たら自衛隊は間違いなく軍隊でしょう。

だから自衛隊や米軍基地の存在を認めようとするなら憲法は改正しなければならないし、憲法を守るというのなら自衛隊は廃止しなければいけない。

そういう事もきちんとできない国というのは、やっぱり世界から信用されないんじゃないでしょうか。

もう、今までのような詭弁はやめましょうよ。



一昨日、ちょうど読み終わった本があります。

『 カエルの楽園 』 という本です。
 
題名にひかれて子供が購入した本ですが、今の日本をカエルの国に置き換えて書いてあります。

憲法改正が良いか悪いかなんて、私にはわかりません。

皆さん一人一人が読んで頂いて、各々考えて欲しいと思います。



記事へトラックバック / コメント


少数精鋭・・・?

2016/05/03 19:49
今日は、毎年恒例の堀ざらい!

堀ざらいというのは、これから田植えをしたり稲を育てるのに必要な水を田んぼに引く為の水路を清掃したり整備する事です。

私自身は農業をやっていないんですが、人手が足りないからという理由で、ずいぶん前からお手伝いをするようになりました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


さすがに半年近く水が流れていない水路は土砂で埋もれ、雑草が生い茂っていました。

しかも今年は様々な事情で参加人数が少なく、参加しているメンバーも昨年より確実に年を取っているわけで、果たして無事に終わるのかという不安が、みんなの頭の中をよぎっていました。

案の定、作業中にあっちこっちから

『 ハア〜 』

とか

『 ウヒヤ〜 』

といった悲鳴なのか、ため息なのかわからない声が頻繁に聞こえてきたり、現実逃避に走っているようにボーっと遠くを見つめている人がいたり・・・。

2時間近くかけて無事終わった時は、正直ホッとしました。


でも来年は確実に、今年よりもみんな年寄りになっているんだよな〜。

果たして大丈夫なんだろうか?


記事へトラックバック / コメント


<<  2016年5月のブログ記事  >> 

トップへ

鷲宮神社のニューストピックスをお知らせ! 2016年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる