少数精鋭・・・?

今日は、毎年恒例の堀ざらい!

堀ざらいというのは、これから田植えをしたり稲を育てるのに必要な水を田んぼに引く為の水路を清掃したり整備する事です。

私自身は農業をやっていないんですが、人手が足りないからという理由で、ずいぶん前からお手伝いをするようになりました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


さすがに半年近く水が流れていない水路は土砂で埋もれ、雑草が生い茂っていました。

しかも今年は様々な事情で参加人数が少なく、参加しているメンバーも昨年より確実に年を取っているわけで、果たして無事に終わるのかという不安が、みんなの頭の中をよぎっていました。

案の定、作業中にあっちこっちから

『 ハア~ 』

とか

『 ウヒヤ~ 』

といった悲鳴なのか、ため息なのかわからない声が頻繁に聞こえてきたり、現実逃避に走っているようにボーっと遠くを見つめている人がいたり・・・。

2時間近くかけて無事終わった時は、正直ホッとしました。


でも来年は確実に、今年よりもみんな年寄りになっているんだよな~。

果たして大丈夫なんだろうか?